• 東大生・プロ講師による完全個別指導塾&家庭教師派遣の東大螢雪会(東大蛍雪会)

受験や学習に関するお悩み、まずはご相談ください。フリーダイヤル 0120-3150-54年中無休
9:00〜22:00

数学の推薦図書

Pocket

1.基礎

書名 出版社名 備考
教科書 各出版社 数学の「基本的道具」は全て教科書に記載されています。繰り返し何度も読み返し、各単元の本質的な考え方や意味を深くかつ正確に理解するようにしてください。
教科書傍用問題集 各出版社 A~B問題といった「基本問題」を繰り返し何度も解くことによって、「基本的道具」を身に付けるようにしてください。
原則的にはC問題(発展問題)を解く必要はありません。コツコツと地道に取り組んでください。
4STEP 数研出版 教科書に取り組みながら傍用問題集として使うのに最適です。学力の高い生徒は発展問題にもチャレンジしてみてください。手を動かす基本問題から標準パターン問題まで良問が数多く収録されています。
2~3回繰り返して完全にマスターできれば、この問題集だけでかなりの偏差値に届きます。受験生であっても、4、5月から取り組むのであれば、全問解くべきです。
白チャート 数研出版 「基本的道具」の確認から始まって、「基本問題」さらに「解法の基本パターン」レベルの問題まで収録されており、丁寧な解説も記載されています。教科書に取り組みながら傍用問題集として使うことができますが、量は少なめです。
丁寧な解説が記載されているため、数学が苦手な人に向いています。
高校数学公式活用事典 旺文社 公式の確認及び定理の証明の確認に使います。持ち歩いて用語の確認ができるので便利です。
マーク式総合問題集数学ⅠA・ⅡB
センター試験実戦問題集数学ⅠA・ⅡB
河合出版
代々木ライブラリー
センター試験対策用の問題集です。11月頃から取り組み始めて1回しかやらない人が多いですが、2~3回は取り組むようにしてください。この問題集で基礎をしっかりと固めることができます。
大学への数学
センター数学必勝マニュアル
数学ⅠA・ⅡB
東京出版 センター試験独特の問題に慣れるのに適しています。
カルキュール 数学Ⅰ・A
カルキュール 数学Ⅱ・B
カルキュール 数学Ⅲ・C
駿台文庫 式の計算や関数の扱い方など、まず計算練習が必要な人向けの問題集です。
4STEPなどに比べて問題数は少ないので、何度も繰り返してみてください。解説が詳しく書かれているので、自習用としても使うことができます。
記述式小学計算問題 西北出版 計算が苦手な人は、この問題集で演習してください。中学受験用の問題集ですが、是非取り組んで計算力を身につけてください。
土曜日に差がつく数学1
数学Ⅰ・A・Ⅱ・B計算力エクササイズ
河合出版 計算が苦手な人は、この問題集で演習してください。
るため、数学が苦手な人に向いています。

2.標準

書名 出版社名 備考
チョイス新標準問題集 河合出版 A問題が「基本問題」レベル、B問題が「解法の基本パターン」レベルに相当します。良問が収録されていて、とても使いやすい素晴らしい問題集です。
ただし、ⅢCは、ⅠA、ⅡBと比べてやや難しくなっています。偏差値が50以上ある受験生は、是非A問題から取り組んでください。B問題を2~3回繰り返して完全に身につければ、学力が相当向上します。
Z会数学基礎問題集 チェック&リピート Z会出版 基本~標準レベルの小問で構成されています。数値計算が面倒な問題が多いので、偏差値55以上の人が計算練習のサブテキストとして使うのに適しています。
なお、ⅢCはやや難しい内容になっています。
黄チャート 数研出版 「基本的道具」の確認から「基本問題」レベルに相当する基本例題、さらに「解法の基本パターン」に相当する重要例題まで掲載されています。
ただし、基本例題及び重要例題はともに問題量が不足しています。その不足分を他の問題集で補いながらこの教材を取り組めば、かなりの学力向上が見込めます。高卒生向けの教材です。
タイプわけによる理系の数学
<ⅠⅡAB・ⅢC>
正高社 「基本問題」レベルから「解法の基本パターン」レベルに相当する良問が収録されていますが、問題量が少なく、また解説も丁寧なものではありません。
偏差値55~60で停滞気味の人に効果があります。

3.発展

書名 出版社名 備考
青チャート 数研出版 受験生は上記「チョイス」とこれのいずれか一方に取り組んでください。高1~2年で教科書傍用問題集を完全にマスターした後に、受験に備えて取り組むのに最適です。
解くのは例題だけで構いません。ステップAが「基本問題」レベル、ステップBが「解法の基本パターンレベル」に相当します。2回以上繰り返してください。
大学への数学・1対1対応の演習
数学Ⅰ・A・Ⅱ・B・Ⅲ・C
東京出版 「解法の基本パターン」を習得した後に応用問題演習を行うのに適しています。ただし、ノーマルな解法ではなくマニアックではあるが素晴らしい解法を解説している問題があるので、困惑してしまう受験生もいるかもしれません。
ノーマルな解法を指導してくれる講師の下で使用するようにしてください。ノーマルな解法でも十分難関大に合格することができます。
医学部攻略の数学Ⅰ・A・Ⅱ・B
医学部攻略の数学Ⅲ・C
河合出版 主に国公立大医学部で出題される問題の中で典型的なものについて解説しています。解説は丁寧に書かれています。
文系数学の良問プラチカ数学ⅠAⅡB
理系数学の良問プラチカ数学ⅠAⅡB
理系数学の良問プラチカ数学ⅢC
河合出版 「理系数学の良問プラチカ数学ⅠAⅡB」は前記の「チョイス新標準問題集」と比べて問題数を絞っていてレベルが少し高くなっています。
チョイスⅠ・A、Ⅱではもの足りない人、1~2ヶ月でⅠ・A・Ⅱ・Bの入試標準問題を確認したい人にはお勧めです。なお、「理系数学の良問プラチカ数学ⅢC」は応用問題中心となっています。
ハイレベル理系数学 河合出版 応用問題演習とその解法の研究を行うのに適しています。別解も豊富に掲載されています。
数学ⅠA実戦演習
数学ⅡB実戦演習
数学ⅢC実戦演習
駿台文庫 応用問題演習とその解法の研究を行うのに適しています。
オリジナル数学Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・A・B・C 数研出版 良問が収録されていますが、解説が極めて不親切ですので、講師の指導の下で使用するようにしてください。この問題集の問題を完全に身につけると難関校でも十分合格することができます。
傾向と対策 数学 国公立大2次・私大
ⅠA・ⅡB・ⅢC
旺文社 偏差値が概ね60以上の受験生が、11月以降に短期間で全範囲の応用力をつけたい場合に最適です。
大学への数学 研文書院 応用問題演習とその解法の研究を行うのに適しています。「黒大数」と呼ばれている本で、青チャートよりも難しいですが、解説は丁寧です。
新こだわって!国公立二次対策問題集
数学1~6
河合出版 特定の苦手分野をブラッシュアップするのに適しています。本問題集には難易度の低い問題から高い問題まで良問が収録されていますので私大志望の人にも適しています。
大学への数学・新数学演習 東京出版 応用問題演習とその解法の研究を行うのに適しています。
大学入試攻略問題集 河合出版 前年度の入試問題の中から標準レベル以上の問題が約150題掲載されています。分野ごとに分かれているので使いやすいです。
しかし、問題の難易度に少しばらつきがあるので、偏差値60以上の人に適しています。
入試問題集 数研出版 前年度の入試問題の中から代表的なものが分野ごとに分かれて掲載されています。偏差値60以上の受験生が演習用の教材として利用するのに適しています。
全国大学入試問題正解 旺文社 応用問題演習とその解法の研究を行うのに適しています。巻末には分野別一覧が掲載されています。
月刊大学への数学 東京出版 有名な雑誌です。応用問題演習とその解法の研究を行うのに適しています。偏差値70以上の受験生が、解答を見て解法の研究を行うのに適しています。
大学への数学 微積分 基礎の極意 東京出版 3部構成になっていて、第1部は計算力のチェック、第2部は微積分についてのコラムが200個弱掲載されています。第3部は曲線などの有名な問題とその解法が書かれています。
第1部は短期間で計算力をつけたい人にお薦めです。第2部は数学を好きな人が極限、微積分の背景について理解を深めたいときに読むといいでしょう。