• プロ講師・現役東大生による完全個人指導塾&家庭教師派遣

受験や学習に関するお悩み、まずはご相談ください。(年中無休)フリーダイヤル 0120-3150-549:00~22:00[月~土曜日]
9:00~18:00[日曜日]

北村 善弘 講師 <英語科・小論文科>

Pocket

 

梅雨入りしましたね。湿りがちなのは空模様よりも阪神タイガース。去年はダントツで首位を独走していたのを巨人にメイクレジェンドされ、今年はというと、振り向けばすぐそこに最下位横浜。もうちょっとで優勝だったから、もう少し戦力をアップさせれば大丈夫なんて、やっぱり甘いんですよね。

皆さんはどうですか?去年と同じやり方、去年並みの勉強量では他人を抜くことができませんよ。下りのエスカレーターを昇っているんだ、と考えてみて下さい。自分では結構やっているつもりでも、他の受験生がそれ以上やっていれば、どんどん下へ持ってかれちゃうんです。やるべきことを着々と進める。我慢して規則正しく受験勉強生活を送る。それが大事。そういう人が毎年確実に合格していきます。

ここで1つアドバイス。英語をもう一伸びさせたい人、特に長文を今一つ読めない人は、ボキャブラリーを増やすことに取り組んでみて下さい。英語に限らず語学は、結局のところ、単語や熟語をたくさん知っている方が強いんです。単語力が上がっただけでも、偏差値が上がったりします。例えば、ターゲット1900の準拠問題集をまず初見でやってみる。それから該当範囲の単語を確認する。最初から完璧を期さず、忘れるつもりで進んで下さい。あとで何度も繰り返せばよいのです。

また、モチベーションが上がらず、勉強が停滞気味の人は、例えば医学部進学を志している人なら、聴診器を付けて颯爽と大学病院内を歩いている将来の自分の姿をイメージしてみましょう。どうでしょう?ちょっとニンマリしましたか?

先日、岡田JapanのW杯出場が決まりました。W杯なんて夢のまた夢だった昔を思うと、何だかんだ言われても強くなったんですねえ。どうですか?皆さんも来年合格を決めて、南アフリカまで弾丸応援ツアーなんか。