• プロ講師・現役東大生による完全個人指導塾&家庭教師派遣

受験や学習に関するお悩み、まずはご相談ください。(年中無休)フリーダイヤル 0120-3150-549:00~22:00[月~土曜日]
9:00~18:00[日曜日]

田中 健一 講師 <英語科>

Pocket

8月の28日、29日に高円寺阿波踊りを見ました。一般的には認知度はあまり高くないようですが、この高円寺阿波踊り、実は54回目で歴史も長いのです。全国から何十という数の連が集結します。

高円寺はただでさえ商店街が多く、狭い路地も大変多いのですが、見物客が道の両サイドに並ぶため、余計にスペースがなくなり歩くこともままならない程になります。中には花火大会やお花見のようにテープを使って場所取りをする人たちがいて、この猛暑の中、朝から陣取っている姿にはバイタリティーを感じます。

また、商店街のどのお店もいろいろなものを店頭で売り出すので、まさに屋台が出るお祭りという雰囲気になります。ちなみに私の行きつけの美容室も商店街の真っただ中にあるのですが、ここ3年間、ポップコーン、ヨーヨーすくい、そして今年はフリーマーケットと、何でもありで楽しんでいます。フリーマーケットは予想通り、極めて微妙なものばかりで、2,000円のデジカメにはちょっとひかれましたが、結局買わないことにしたのは、言うまでもありません。

8月の最後の週末に行われるこの高円寺阿波踊り、お勧めです。ただし、当日は駅から出るのも大変なくらい混雑するので、ある程度の覚悟が必要です。私もそうなのですが、人混みが苦手な人には少しつらいかもしれません。

そこで、地元の住人としてさらにとっておきの情報をお伝えいたします。2日間にわたるこのお祭り、実は前日の夕方にも本番さながらのリハーサルがあり、パフォーマンスを見ることができるのです。このリハーサルも結構混むのですが、本番と比べれば大したことはないので、お勧めです。なぜこのようなシステムなのかは知りませんが、大変ありがたいですね。

高円寺の町並みを見つつ、阿波踊りを東京で味わってみてはいかがでしょうか?

(どうしても人混みが嫌であれば、有料ですが、座・高円寺という劇場で昼間に落ち着いて見るという選択肢もあります)