• プロ講師・現役東大生による完全個人指導塾&家庭教師派遣

受験や学習に関するお悩み、まずはご相談ください。(年中無休)フリーダイヤル 0120-3150-549:00~22:00[月~土曜日]
9:00~18:00[日曜日]

豊嶋 ひとみ 講師 <東京大学大学院総合文化研究科広域科学専攻博士課程3年>

Pocket

 

先日、秋の京都へ行き、清水寺周辺をのんびりと巡ってきました。

京都は山に囲まれた盆地で、清水寺も山の中にあります。かの有名な清水の舞台から眺める京都の街並みは、とても雄大な眺めです。見ていると清々しい気持ちになります。

「京都の良さは大人になると分かる」

私が中学生の頃、学校の先生がおっしゃった言葉です。その当時、私は欧米のお洒落な国や文化に憧れがありました。日本は嫌いではないけれど、その良さはあまり知らなかったのです。中学生の時の修学旅行は京都奈良でした。今なら喜んで行くのですが、まだその良さを知らなかった私はがっかりしたものです。大人になった今では、そのことが分かるようになってきました。

大人になってからその良さが分かったものは、他には山、海や、静かなところです。静かであったり、歴史を感じさせてくれる街並み、山の緑の中や自然の中に身を置くと、おのずと自分と向き合い、自らを鑑みることができます。様々なことで忙しく気が付いたら時間が過ぎていく中で、自分をゆっくりさせ、改めてじっくり自分と向きあうことは意識しないとなかなかできないことです。

子供の頃は分かりませんでしたが、今はそういう時間を持ち、五感を使って様々なことを感じることが大切だと思います。私はそういう静かな中に身を置き、五感を使って様々なことを感じる時間が大好きです。

最近はゆっくりしたい時に、一人で高尾山に行ったり、井の頭公園などの緑の豊かな公園に行きます。

一人で緑の中に立つ。清々しくさわやかな空気の中、周りには木々が見え、木の枝の間からの柔らかい木漏れ日が地面のところどころに落ちている。辺りは静寂に包まれ、時々鳥のさえずりが聞こえてくる。今の時期なら一歩踏み出せば、鮮やかな赤や橙、黄色に色づいた落ち葉と柔らかい土を踏みしめる感触が心地よい。

そんな中をゆっくりと歩いたり佇んでいると、心が落ち着いてきて元気になってきます。静かなところでのリラックス、お勧めです。