• プロ講師・現役東大生による完全個人指導塾&家庭教師派遣

受験や学習に関するお悩み、まずはご相談ください。(年中無休)フリーダイヤル 0120-3150-549:00~22:00[月~土曜日]
9:00~18:00[日曜日]

山下 知大 講師 <東京大学教養学部理科Ⅰ類2年>

Pocket

日が暮れるのが早くなりました。上の写真は今月の午後5時のものです。寒くなり、冬を感じます。試験が近いので体調に気を付けたいところです。実は最近風邪をひいてしまいました。自戒の意味も込めて体調管理について書きたいと思います。

昔からよく体調を崩していたのですが、受験生の時は特に気を付けていたために無事でした。体調管理では以下の事に気を付けていました。

************************************************************************

■睡眠:

睡眠時間を削っても、眠かったり病気になったりしたら逆効果なので、充分に寝ます。7~8時間は寝るようにしていました。試験当日は朝早いので、早寝早起きの習慣をつけました。夜は勉強に集中しやすいですが、だらだらしたり、実は頭が働いていなかったりします。

■体温:

体温を高めに保ちます。運動や風呂で一日に一度は温まる様にしていました。

■湿度:

乾燥すると病気に感染しやすくなる様です。また、乾燥していると、体の水分が蒸発しやすいために、体温も下がりやすくなります。寝る時に乾燥しない様に、寝る前に加湿器を使っていました。

■運動:

体温を上げるのに有効です。体温を上げて風邪をひかない様にするにはジョギングが良いらしいですが、筋トレをしていました。運動は勉強の気分転換にもなります。

■インフルエンザの予防接種:

受けておいた方がいいと思います。病院に行く時はマスクを忘れずに。

■マスク:

出掛ける時に付けます。周りに咳をしている人がいたら注意です。乾燥を防ぐのにも有効な上、少し暖かいです。眼鏡をしていると曇ってしまうのが難点です。

************************************************************************

今回風邪をひいた原因は湿度だと思います。体温には気を付けていて、10月に雨が降って急に寒くなった時は大丈夫だったので油断していたら、最近乾燥してきたのでやられてしまいました。そこで再び加湿器を使い始めました。下の写真の時計は温度と湿度を測ることができて便利です。部屋の具体的な状態が分かると調整しやすいです。

受験生の皆さんも体調に気を付けて下さい。残りの時間でまだまだ伸びます。健闘を祈ります。