• プロ講師・現役東大生による完全個人指導塾&家庭教師派遣

受験や学習に関するお悩み、まずはご相談ください。(年中無休)フリーダイヤル 0120-3150-549:00~22:00[月~土曜日]
9:00~18:00[日曜日]

中野 友梨講師 <東京大学教養学部学際科学科3年> 10月分

Pocket

みなさんこんにちは。肌寒くなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか。

 

大学ではようやく新学期が始まりました。私は基本的には駒場キャンパスに通っているのですが、今学期には授業の関係で赤門のある本郷キャンパスにも何日間か登校します。違う学部の授業でも幅広く受講することができるので楽しいです!

 

さて、今回は大学生活をより深く掘り下げようということで、私が所属しているサークルのお話をしようと思います。

 

私は大学で「FairWind」という教育系サークルに所属しています。「地方高校生に、追い風を」という団体理念のもと、地方と都市の教育格差の解消のために活動を行っています。

 

主な活動は、地方の高校に通う高校生に対して、大学生との交流セミナーを企画することです。その他、メールマガジンやSNSを通じた発信も行なっています。

 

下の写真は、過去が私に作ったプレゼンテーションの写真です。このときは、「東北合宿オンラインセミナー2021」という企画を行い、9つの高校から50名程度の生徒の方に参加していただきました。東大の学校生活や魅力、首都圏と地方の勉強に関する意識の違いなど、2日間にわたって様々なコンテンツを扱いました。

 

自分と全く立場の違う高校生やサークルの大学生メンバーと交流する中で、非常に学ぶことが多いです。特に、地方では情報がない故に、「自分が難関大学を受験するなんて…」と思い込んでしまい、本来の実力を発揮しづらいということは、首都圏で生まれ育った自分にとって、とても大きな発見でした。

 

みなさんにもお伝えしたいのですが、高い目標に臆病になりすぎると、自分の今の立ち位置と目標との距離を正しくはかれないことがあります。迷ったときは、自分一人で自分の限界を決める前に、ぜひ色々な人を頼って欲しいと思います。

 

少し話がそれましたが、他にも東京大学には、運動系の部活やサークルはもちろん、音楽系のサークルや食べ物系のサークルなど、面白いものがさまざまです。気になった方はぜひ調べてみてくださいね!

 

今回のコラムはここでおしまいにしたいと思います。読んでいただきありがとうございました!