• プロ講師・現役東大生による完全個人指導塾&家庭教師派遣

受験や学習に関するお悩み、まずはご相談ください。(年中無休)フリーダイヤル 0120-3150-549:00~22:00[月~土曜日]
9:00~18:00[日曜日]

中村 友香講師 <東京大学理学部生物学科4年> 10月分

Pocket

こんにちは。気温が高くても金木犀の香りがすると秋が来た気がしますね。大学も授業と研究室が本格化し、年明けの研究発表を見据えて時間の使い方を考えながら過ごさなければいけない時期になってきました。

 

感染者数が減ったことで友達と会う機会は多少増えたものの、やはり家にいる時間は長いままなので、要らないものを捨てて部屋を綺麗にしようという気持ちがようやく目覚めました。というわけで、今回は「部屋のものをどうやって減らすか」考えたいと思います。

 

自室の中で存在感があるものは、以下の三つです。本、書類、服。一つずつ片付けていきましょう。

 

まずは本です。電子書籍を利用することで増やさないようにするのは達成したのですが、既にある紙の本が多いのは事実なので、おそらく今後読み返さないであろうものをメルカリで売ることにしました。一つずつ出品して梱包して発送するのは面倒なのではないかと思っていたものの、意外と簡単です。でも、もちろん高値では売れません。まとめてブックオフに持ち込んだ方が楽なのかもしれないと思いつつ続けています。

 

続いて、書類。これが一番面倒です。高校から大学までの授業プリントなどが溜まっているものの、役に立つものもあって整理できていないのが現状です。最悪捨てないにしろ古紙が虫の餌になるのを防ぐため、クリアファイル収納ではなく密閉できるクリアケースに入れて保管しようと考えています。移す際に要らないものは捨てることで整理できればいいなと思います。まだやっていませんが・・・・・・。

 

最後は服。いつか着るかもと思って一年間着ていない服があるのに新しい服を買ってしまいます。捨てた方がいいと思いつつ見た目が古びたり汚れたりはしていないため、なかなか踏ん切りがつきません。ひとまず着ない服はゴミ袋に入れてあえて半年くらい放置し、その服を記憶から消してから捨てに行こうかなと思っています。

 

というわけで、実行するか疑わしい片付けの話でした。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。