• プロ講師・現役東大生による完全個人指導塾&家庭教師派遣

受験や学習に関するお悩み、まずはご相談ください。(年中無休)フリーダイヤル 0120-3150-549:00~22:00[月~土曜日]
9:00~18:00[日曜日]

中村 友香講師 <東京大学理学部生物学科4年> 6月分

Pocket

こんにちは。最近はすっかり暑くなってきましたね。試験と研究に追われる日々が続いていますが、季節の変わり目は体調を崩しやすいと言うので健康的な生活をしたいものです。

 

今回は、最近の昼食事情の話をしたいと思います。大学でご飯を食べる機会が昨年より増えたのですが、自分がいる建物と学食の距離が遠いこともあり、外でテイクアウトできるお弁当を買うことが多くなりました。なるべく食費は抑えたいこともあり、500円前後になるようにしています。というわけで、唐突ですが自分がよく食べているお弁当の紹介をします。

 

まず一個目。赤門前のタイ料理屋のお弁当。グリーンカレー、ココナッツカレーなど数種類のカレーや、ガパオライス、カオマンガイと豊富なラインナップがあり、どれも一つ500円というコスパの良さと刺激的な辛さが魅力です。本格的なカレーがすごく食べたくなる時があるのですが、特に店を探さなくてもここで買えば頻繁に食べられるということで重宝しています。

 

二個目。本郷三丁目と赤門の間にある中華料理屋のお弁当。以前買った時はチャーハンと酢豚のセットで500円でした。ボリュームが多くて美味しかったのでまた食べたいと思っているのですが、最近は準備中の看板しか見ていません。

 

三個目。本郷三丁目の目の前の中華料理屋のお弁当。本郷には中華のお店が何故か多いです。こちらは回鍋肉や豚と卵の炒め物など、種類豊富なお弁当です。ご飯の上におかずが乗った出来たての状態で提供されるので、必ず熱々が食べられるのが良いところです。こちらも500円ぴったりで良心的。

 

最後。コンビニ弁当です。ローソンやファミマなどがあるため、その日の気分で選べます。しかしながら物によっては500円を超えるのがネックです。コンビニに行くとデザートも買いたくなるのでなかなか魔境だと思っています。

 

最近食べているお弁当はこんな感じです。そろそろ新しい店を開拓したいと思っています。

 

それでは、今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。