• プロ講師・現役東大生による完全個人指導塾&家庭教師派遣

受験や学習に関するお悩み、まずはご相談ください。(年中無休)フリーダイヤル 0120-3150-549:00~22:00[月~土曜日]
9:00~18:00[日曜日]

中村 友香講師 <東京大学理学部生物学科4年> 5月分

Pocket

こんにちは。GWも終わり、ようやく研究室生活に慣れてきた中村です。春休みのうちに、研究室に入ったら論文を読む機会が増えるだろうとiPadを購入していたのですが、最近なかなかこれが活躍しているので、今回はiPadの話をしようと思います。

 

買った本来の目的である論文読みですが、パソコンで見るより手軽でスマホより大画面なのと、ペンシルを使って書き込みが簡単にできること、そして紙がかさばらないことからとても使い勝手がいいです。他にも授業中にレジュメに書き込んだりそのレジュメを保存したりもできるため、大学生活の勉強面でiPadはとても便利と言って良さそうです。もっと早くに買えば良かったと思うものの、高い買い物なのでここまで引き伸ばしてしまいました。

 

それはそれとして、今一番自分がiPadを買って良かったと思うのは、電子書籍がとても読みやすいということです。自室の蔵書量がこれ以上増やせないところまで行ってしまい今年始めにKindleを導入してから、ポイント還元セールに乗せられBOOK WALKERに手を出し、こないだのDMMブックスの70%オフセールに乗せられ、無節操に電子書籍アプリと積読が増えています。アプリごとに使い勝手の良さやラインナップは変わってきますが、自分は特にこだわりがないのでその時安いところで本を購入しています。小説も漫画もある程度大きい画面で読みたいという気持ちからiPadは重宝しています。

 

最後に、こないだのDMMブックスのセールで買った本を紹介して終わりにしましょう。安くなるのが100冊までということだったのと、その前に小説を一通り買ってしまったため、なるべく冊数を増やすことを意識しつつ、興味のある法医学系の新書と、数年間気になっていた漫画『魔人探偵脳噛ネウロ』、『さよなら絶望先生』を買いました。まだ全部は読めていないのですが、夏休みにでもゆっくり読もうと思います。

 

それでは、今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。