• プロ講師・現役東大生による完全個人指導塾&家庭教師派遣

受験や学習に関するお悩み、まずはご相談ください。(年中無休)フリーダイヤル 0120-3150-549:00~22:00[月~土曜日]
9:00~18:00[日曜日]

竹内 靖彦講師 <慶應義塾大学医学部医学科4年> 5月分

Pocket

こんにちは!最近暑いですね。初夏と言える季節になりました。

相変わらず外出自粛が続いています。そろそろ自粛が解除されそうですが、まだまだ気を抜かずにしっかり対策しましょう。

さて、ずっと自宅にいて同じような毎日を繰り返しているので、何を書くのかについてなかなか思いつきにくいわけですが、今回は医学部がどんなところかについて、私の大学を例にとって書かせていただきます。これを読んでくださっている皆さんの中にも医学部志望の方は多いのではないでしょうか。自分が医学部に入ったときのことを想像して読んでみてください。医学部志望ではない方もこれを読んで医学部に興味を持っていただけたら幸いです。

医学部は一学年が約120人と非常に少ないです(文系学部だと一学年数百人~千人程)。そして選択授業はほとんどなく、全員で同じ授業を同じ時間に受ける、という形です。1年生のうちは他の学部と同じキャンパスに通うので非常に賑やかな雰囲気です。しかし、2年生以降は医学部キャンパスに通うことになり、当然のことながら医学部に関係する人しか来ないので、人口密度が低く少し閑散としています。

ここまで読むと,医学部というところはなんだか寂しいところだなという印象を受けるかもしれません。しかし、全員で同じ授業を受けるからこそ、他の学部と比べて学年の中が非常によいと言えます。一つの学部で同学年全員の顔と名前が一致するというのは、非常に珍しいことです。また、医学部生の多くが医学部独自の部活に所属するため、横の繋がりだけではなく縦の繋がりもできます。また、慶應の学園祭といえば三田祭が有名ですが、医学部キャンパスでも四谷祭という学園祭が行われています。三田祭に比べると規模は小さいですが、受験勉強の相談など、医学部ならではのコーナーもあります。毎年秋に行われているのでよろしければ是非一度足を運んでみてください。

丸3年間通った印象として、医学部は他の学部と比べて中学や高校に近いように感じます。医学部は閉鎖的などと言われがちですが、サークルに所属して他学部の学生と仲良くなることもできます。勉強も大変だなんて言われますが、私個人としては、大学受験よりも断然楽です(とはいえ、偉そうにそう言えるほどいい成績はとっているわけではありませんが...)。試験前になるとお互いに教えあい一緒に勉強することで知識を深めていくことができます。

医学部はアットホームで本当によい環境です。医学部志望の皆さんにとってこのコラムが少しでも勉強のモチベーションになればうれしいです。