• 東大生・プロ講師による完全個別指導塾&家庭教師派遣の東大螢雪会(東大蛍雪会)

受験や学習に関するお悩み、まずはご相談ください。フリーダイヤル 0120-3150-54年中無休
9:00〜22:00

朝日小学生新聞

朝日小学生新聞
東大蛍雪会では、朝日小学生新聞に「中学受験コラム」を連載させていただいております。
志望校合格を目指す小学生の生徒様が中学受験を乗り切るためのコラムです。

第124回 平成30年4月-2:「4月の勉強法-②」

Pocket

氏名:松﨑 紫音
現在の所属名:東京大学工学部計数工学科3年
出身高校名:私立女子学院高校
出身中学校名:私立女子学院中学校

新しい学年が始まり、生活リズムにも慣れてきた頃だと思います。慣れてくると、新しく学習することにも新鮮味がなくなり、モチベーションが下がることもあるかもしれません。受験は、多くの人が一度は経験するイベントですが、目標に向かって勉強し続けることは、大変に感じてしまうかもしれません。しかし、モチベーションを上手に保てれば、乗り越えることができます。今回は、これから受験までの1年間、5年生以下なら、2年間、3年間と、モチベーションを保つにはどうすれば良いかについて書きたいと思います。

皆さんはどうして中学受験しようと思ったのでしょうか。周りの友達が受験するから、お家の人に勧められたから、など、周りの人に影響されて中学受験を始める人も多いと思います。なんとなく塾に通い始めて、毎日勉強して、受験しない友達が遊んでいる中、自分は勉強で忙しいから遊べない、そんな日々を送っていると、受験するのはやめたいと思う時もあるかもしれません。そんな時には、もう一度中学受験する理由を考えてみましょう。

まず、志望校を決めていきましょう。校風、部活、学校行事など、その学校に行ったら何をしたいか、どんな学校生活を送りたいか、などを考えます。文化祭や体育祭を見学しに行くと、その学校の校風や在校生徒の雰囲気がよくわかり、参考になります。そうすると、その学校に入学したいという気持ちが強くなり、目標に向かって楽しく受験勉強をすることができるようになると思います。

初めから、自分で中学受験をしたいと思って勉強を始める人もいるでしょう。そういう人たちは、モチベーションは十分あると思うので、その気持ちが下がらないように、目標を諦めず、着実に勉強を進めていきましょう。同じ目標を持つ友達と仲良くなれば、ライバル意識を持ってお互いの成長につながりますし、悩んだ時には相談することもできます。一人で戦い抜こうとはせずに、家族や友達と支え合って、頑張っていきましょう。