• 東大生・プロ講師による完全個別指導塾&家庭教師派遣の東大螢雪会(東大蛍雪会)

受験や学習に関するお悩み、まずはご相談ください。フリーダイヤル 0120-3150-54年中無休
9:00〜22:00

海外向けオンライン授業

Pocket

受講に必要なもの

  1. インターネット環境
  2. パソコン
  3. WEBカメラ…映像のやりとりに使用します。
  4. マイクとヘッドフォン付のヘッドセット…音声のやりとりに使用します。
  5. ペンタブレットとキーボード…文字情報のやりとりに使用します。
  6. スキャナー…宿題などのご自宅で学習したものを当会にお送りいただくのに使用します。
  • ※1 3~5のペンタブレットには推奨品がございます。授業をすぐに開始するためには、これらの推奨品を現地でご入手いただくことをお勧めいたします。なお、推奨品の詳細は当会までお問い合わせください。
  • ※2 6はお手元のものをお使いください。
  • ※3 パソコンの動作環境は以下のとおりとなります。

<参考>
3~5のペンタブレットが揃っている環境が理想的ではありますが、それらが揃っていない環境であっても、インターネット回線につながったパソコンと、パソコンに付属のマイク付のイヤホンがあれば、授業をお受けいただけます。なお、WEBカメラはパソコン内蔵のカメラで代用することができます。

動作環境と使用システム

オンライン授業は、(株)SOBAエデュケーションのSOBA schoolというソフトを使用したものとなります。
万全のサポート体制となっておりますので、安心して受講することができます。

動作環境
対応OSWindows 7 / Windows 8.1 / Windows 10
CPUCore i3 相当以上
メモリ2GB以上
HDD使用量約120MB
必須環境Java Runtime Environment 1.6.0_20 (SOBAスクールのインストーラに同梱済み)
Microsoft DirectX 9.0 以降
インターネット通信環境光回線環境(100Mbps)
周辺機器
  • USB(Web)カメラ (PC内蔵カメラを使用する場合は不要)
  • USBヘッドセット(両耳オーバーヘッドのノイズキャンセリングタイプを推奨)
  • ペンタブレット
  • スキャナまたはプリンタ (TWAIN対応、USB接続タイプが使用可)
  • USBハブ (ACアダプタを使用するセルフパワータイプを推奨)

【備考】

  • 本表は快適にご利用いただくための目安であり、100%の動作を保証するものではありません。 インターネットを利用したベストエフォート型のサービスですので、個々の通信環境や使用機器環境によっては、通信品質 が悪く正常ご利用いただけないケースもあります。
  • ※ マイクロソフト社が提供するOS「Windows XP」ならびに「Windows Vista」につきましては動作は確認致しておりますが、サポート対象外となります。
  • 通信回線環境として、初期の設定状態では、映像と音声で約100Kbpsの帯域を使用します。10人で使用 した場合、約1Mbps の通信帯域が必要です。必要な帯域幅を満たさない場合またCPU負荷が高すぎる場合、音声の途切れや遅延、画像の乱れ が生じたり、場合によっては強制終了してしまうことがあります。モバイル/無線LAN環境でもご利用可能ですが、接続が途中 で切れたり不安定なため、安定した光回線・有線LAN環境でのご利用を推奨します。

受講のフロー

ご準備

STEP1 ソフトのユーザーIDとパスワードについてご連絡いたします。
STEP2 受講に必要なもの(上記①~⑥)をご準備いただきます。
STEP3
初回の授業を開始させていただく前に、以下のとおりにSkypeにてデモンストレーションをさせていただきます。
1)担当職員がご自宅にSkypeにてご連絡をさせていただきます。
2)生徒様用の簡単マニュアル(準備編)に沿って、ソフトのインストール、ログイン、WEBカメラとマイクの設定等を行います。
3)生徒様用の簡単マニュアル(操作編)に沿って、各種操作の確認を行います。
STEP4 担当講師と授業スケジュール等についてご連絡いたします。
STEP5 授業スケジュールに沿って、初回の授業が開始となります。
予定されている日時になりましたらユーザーIDとパスワードを入力してソフトを起動し、授業をお受けください。

授業前

STEP1 宿題を行っていただきます。
宿題をJPEGファイル形式でスキャニングをしておいてください。授業開始後にシステム内の「ファイル転送」という機能にて講師にデータをお送りいただきます。
STEP2 宿題をFAXにて当会にご送付いただきます。専用のFAX番号をお使いください。

授業中

  • 対面式の授業のように受講できます。
  • 予めJPEGファイル形式でスキャニングをしていただいた宿題について、システム内の「ファイル転送」という機能にて講師にデータをお送りください。講師がホワイトボード機能を用いて画面上にアップをして、解説等を行います。
  • 必要に応じて、講師が当会の蔵書の中からスキャニングをして、ホワイトボード機能を用いて画面上にアップをし、解説等を行います。
  • ペンタブレットとキーボードを用いて、ホワイトボードに自由に文字等を書き込むことができます。

Q&A

Q1.オンライン授業は操作が難しいですか?
オンライン授業に使用するソフトは、小学1年生から簡単に操作できるものとなっております。
また、初回の授業を開始させていただく前の準備からその後の受講まで、専門スタッフが無料でサポートしております。
Q2.オンライン授業で使用できるパソコンは特別な仕様のものですか。
市販されている普通のパソコンで十分でございます。なお、動作環境につきましては、上表をご覧ください。
Q3.オンライン授業の指導科目はどのようなものですか?
対面式の授業と同様に、あらゆる学年のあらゆる科目を指導させていただけます。
Q4.対面式の授業に比べて、オンライン授業は授業のクオリティが下がるのではないでしょうか?
オンライン授業の実施の準備といたしまして、様々な形態の授業を想定したテストを行ってきておりますので、そのようなことはございません。
しかしながら、対面式の授業に慣れている生徒様の中には、オンライン授業の受講当初に若干の違和感を感じられる方もいらっしゃるかもしれませんが、すぐに慣れていただけるようでございます。
Q5.授業料等の取扱いはどのようになるのですか?
授業料についてのページでご案内しています。
Q6.対面式の授業とオンライン授業を併用することは可能ですか?
可能です。通常期はオンライン授業を受講し、一時帰国の際には対面式の授業を受講することもできます。
Q7.オンライン授業を受けることのできる生徒の居住地域の制限はあるのですか?
そのような制限はございません。
Q8.オンライン授業を受ける前に入会面接のために本部に行く必要があるのですか?
そのような必要はございません。お電話かSkypeにて入会面接を行うことができます。
Q9.オンライン授業に使用するソフトにトラブルがあった場合のサポート体制はどうなっているのですか?
Skypeにて当会までお問い合わせください。当会のSkype表示名は「東大螢雪会」でございます。
Q10.オンライン授業は24時間いつでも受けることができるのですか?
オンライン授業につきましては、授業の管理を適正に行うために、講師は四谷本校内に設けられたオンライン授業の専用教室で授業を行うこととさせていただきます。
そのため、オンライン授業は、四谷本校の開館時間内にお受けいただくこととなります。
なお、四谷本校の開館時間(日本時間)は、月~土曜日(祝日を含む)は9:00~22:00、日曜日と年末年始は9:00~18:00となっております。
Q11.オンライン授業に使用するソフトはMacにも対応しているのですか?
あいにくWindowsのみの対応となっております。

オンライン授業のご説明(動画)